FC2ブログ
プロフィール

イシバシエレクトロニクス

Author:イシバシエレクトロニクス
1/12スケールの
ミニチュアショーケースや
ミニチュアフードの製作
を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ミニチュア アップルパイ 作りました。

IMG_4018.jpg
ミニチュア アップルパイのセットを作りました。
展示会の準備やらで他の物を制作しながらとは言いつつも、いやー、かなり時間が掛かってしまいました。
一番最初に作ったものはパイ生地というより、パン生地のような感じで、どうしてもパリッとした感じが出せず
新しい表現方法はないか、いろいろ試行錯誤しては失敗の連続、いい感じに近づいた時にはその方法で
進めるのですが、前回と同じ感じに出来ない。その方法で突き進んでいいのか迷うが、何度やっても上手くいかない
その時点ですでに1か月くらい経っているので、後戻りも厳しいといった感じでかなり苦労しました。
満足出来るレベルになった時は、特別な気持ちになりました。

IMG_3953.jpg
網目に薄皮のバリがあるのは、お分かりいただけますでしょうか?
この極薄のバリやパイ生地の独特のシワを表現しました。
コンビニのアップルパイから、本格的なアップルパイまで、いろいろ観察して食べてました。
金網のフェンスがアップルパイに見えることも。。。
IMG_3949hiuokl.jpg



IMG_39215464166.jpg
その他、リンゴとカヌレ、エクレアなども添えました。
リンゴは初めて作りましたが、造形と色付けは簡単で一発OKで出来ました。
原型など使用せず、樹脂粘土に白を多めに入れ、黄土色、こげ茶で色を混ぜたら、その粘土を
リンゴの形に丸めて、茎の部分の大きく深い穴を爪楊枝を刺して表現すれば基礎の完成です。
その基礎に、赤色とこげ茶を混ぜた絵の具で、まず縦のラインに細い筆で筋をすっすっと入れていき
乾燥すれば、あとはグラデーションになるよう普通の筆で着色すれば完成です。

IMG_3898451561.jpg
ミニチュア カヌレは原型を造り、複製していますが、この原型造りは結構難しかったです。
カヌレのようにゆがみのない金型を使って焼き上げるお菓子は、ミニチュアでも原型を
正確に作る必要があるので、ごまかしが利きません。
カヌレは花びらの様に、真ん中の小さな円を中心に盛り上がった山の部分が12個で構成されて
いるのですが、最初何回か挑戦しても山が10個くらいが限界じゃない?となりました。
山が10個では、裸眼ではいい感じに見えるのですが、カメラでアップして撮ると全くダメです。
ちなみにこの山 一つは、写真でご覧いただければわかりますが、指の指紋と指紋の間のラインくらいの
太さなので、かなり小さく細いです。これを12個、均等に振り分けて、さらに全体のフォルムはなだらかな傾斜と
なっており、全て歪みなく均一に作らなければならないという、かなり難易度の高い素材です。
これから作ろうとお考えの方は、2点注意していただければ、成功率は各段に上がると思います。

一つ目はまず原型と同じサイズで、紙に書いてみることです。
ピザを12枚切り分けるような感じで、まず紙で小さな円を12等分して描けるようにすること。

次はアートナイフに水をつけながら、原型であるプラスチックパテが引っ付かないよう
切り込みを12等分入れていく要領でアートナイフで造形していき、パテが固くなりだしたら
まち針で山の部分などを微調整しながら造形していけばうまくいくと思います。

IMG_3904 bhjkm,


IMG_3931.jpg


DEPTE0521.jpg


SSVX8170vfgbhnm.jpg

現在ヤフーオークションに出品中です。
よろしければご覧ください。
→ ヤフーオークションはこちらから



スポンサーサイト