FC2ブログ
プロフィール

イシバシエレクトロニクス

Author:イシバシエレクトロニクス
1/12スケールの
ミニチュアショーケースや
ミニチュアフードの製作
を行っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

今年もあともう少しですね。

お久し振りです。
先日、オークションが無事に終了致しました、
本当にありがとうございました。
あれから新しいスイーツを試作していますが、ブログにアップするには
まだ少し時間がかかりそうなので、今年のブログを開始する前の画像などを
アップさせていただき、一年を振り返ろうと思います。

今年は私のミニチュア人生(大げさなものではない 笑)の中で、激動の一年でした。
DMH展へ初参加、ヤフーオークションへの初出品、ブログの開始など。
一番はやはりDMH展へ参加させていただいたことです。
多くの方に作品をみていただくということが初めてだったので、忘れられない一日になりました。
特に印象に残っているのが、展示会の終盤、人も落ち着き出した時に一組のカップルが
私の作品の前で腰を落とし、おそらく30分以上は経っていたのではないかと思います
ずっと楽しそうに作品を見つめてくれていたのを見た時、どんな褒め言葉よりも
ミニチュアをやって良かったと思えました。
2082.jpg
これがその時のブースです。
IMG_2103.jpg
IMG_2104.jpg
IMG_2107.jpg
ベーグルショップとショーケース制作で手一杯だったため、中央の
ショーケースの中のチョコレートはミニチュア作家のCUINT様にご協力していただき
制作していただきました。チョコレートは小さいので200個以上のチョコが陳列されています!!
制作には技術だけでなく、根気が必要ですね。
その分、陳列されたショーケースに顔を近づければその先に小さな世界が広がります。
CUINT様は最近ブログを更新されていないので、どうされたのでしょうか。

来年のDMH展にも参加させていただく予定です。前回は展示のみでしたが、来年は販売をさせていただこうと
思っています。何を販売させていただくかは、まだ全然考えていませんが、ディスプレイセットを数種類
販売させていただければと思います。


そして今年2番目の出来事はヤフーオークションへの出品です。
IMG_4057.jpg
これが初出品させていただいた6種のマフィンディスプレイです。
IMG_3244.jpg
机の上が散らかってますね。すいません 笑
IMG_4019.jpg
オークションのページに自分の作品が載った時には、心臓がバクバクでした。
評価0で無名の私に入札して下さった方には、本当に感謝しています。

そして2回目の出品は、エレガントスイーツディスプレイでした。IMG_5270.jpg
可愛さとエレガントさにこだわりました。
デザインは結構気に入っています。

そして今年最後の出品は、カップケーキ専門店のショーケースディスプレイでした。
IMG_6139.jpg
ショーケースの設計を行ってから約3年以上が経ち、さまざまな改良を行ってきましたが
まだまだ改善すべき点もあります。来年はより質の高いショーケースをデザインや種類にこだわりながら
制作したいと思っています。
出来れば店舗ごと制作してみたいのですが、時間があるかな~。

そして今年3番目の出来事は、ブログの開始です。
恥ずかしがり屋の性格のため、そもそもブログ自体やったことがなかったのですが
より多くの方に作品をみていただくため、始めさせていただきました。
他の作家様のブログなど拝見させていただいておりましたが、こんなに大変だったとは思いませんでした。
しかしながらこうしてブログをやっているとコメントなどいただいたりして、やって良かったなって思います。
その方達を裏切らないためにも、来年もブログの更新を絶対に継続します!!
(更新に時間は掛るかもしれませんが)
あと、ブログのメイン画像を更新しました。スマートフォンからでは見れない場合があるので
よろしければパソコン版またはパソコンでご覧ください。

長くなりましたが、今年は本当にありがとうございました。
来年もあたたかく見守っていただければと思います。
来年が皆様にとって良い1年となりますように!
良いお年を~!






スポンサーサイト



ヤフーオークションに出品しました。

IMG_6102のコピー
ヤフーオークションへ出品させていただきました。
出品はこちらからご覧ください。↓
オークションは無事終了致しました、ありがとうございました。

カップケーキのショーケースディスプレイ完成!

ミニチュアショーケースに陳列するすべての商品が完成しました。
いよいよ陳列です。
この時が一番ワクワクします。
IMG_6375のコピー
これに陳列していきます。
まずミニチュアショーケースにポップを取り付けます。IMG_6365のコピー
メニュー表以外がポップです。
これらを取り付けます。
IMG_6391のコピー
まずは緑のイシバシカップケーキと書かれたポップを取り付けます。
IMG_6392のコピー
裏に金具が付いています。
ミニチュアショーケースのアクリルストッパーにこの金具を引っかけることが出来ます。
IMG_6381のコピー
ショーケースの引き戸を開けて
IMG_6396のコピー
ピンセットで金具をでつまんで
DSC_0468.jpg
アクリルストッパーに引っかけます。
慣れれば簡単です。
DSC_0467のコピー
このような感じで、寂しげなショーケースに少し楽しさを加えることができます。
残りも取り付けます。IMG_6400のコピー
今回はクリスマス仕様なので、サンタクロースのポップも取り付けます。
クリスマスが終われば、サンタクロースのみ外して、通常の仕様に変更できます。
クリスマス仕様ということで、通常のカップケーキ14種類の他にクリスマス限定カップケーキ
を作りました。IMG_6558-1のコピー
左がサンタクロースの帽子をホイップの絞りで表現したカップケーキです。
中央がクリスマスツリー、右はトナカイの大きなアイシングクッキーをトッピングしました。
店のコンセプトはナチュラルなカップケーキと言っておりましたが、若干アメリカンな感じになりました。
でもクリスマスなど限定メニューは楽しさを演出するため、例外ということにします。笑
IMG_6334のコピー
全17種類のプライスカードです。
写真では読みにくいですが、きちんと読めるように印刷をしています。
カップケーキをミニチュアショーケースに陳列する前に、これらとカップケーキをすべて
カップケーキ専用トレーに置いて準備します。IMG_6294のコピー
17種類を各6個づつ制作しておりますが、全てを陳列するとリアルさが出ないので
今回はあえて売れた感を出すため、数はバラバラで準備します。
種類と数が多いので並べるのは大変ですが、並べる楽しさを味わうことが出来ます。
並べる順番によって、若干ショーケースのイメージが変わるので、そういったことを考えながら
準備するのが私にとっての楽しいひと時です。
そして準備が出来たらショーケースに並べていきます。
IMG_6404のコピー
カップケーキトレーを指でとり、実際と同じように裏側から陳列します。
棚板と引き戸はバリアフリーになっていますので、トレーの先を置いて指で滑らすように
ショーケースの奥へ陳列します。(空気吹き出し口に当たるまで)
IMG_6406のコピー
プラスチック同士なのでスーっと滑り、簡単に陳列できます。
IMG_6411のコピー
前から見るとこんな感じです。
同様に陳列していきます。
IMG_6412のコピー
並べるとお店らしくなってきました。
カップケーキが載っていないトレーの部分はピンク色で見せたい部分なので、あえて一杯に
陳列しません。
あとはお好きな順番で陳列すればIMG_6136のコピー
完成です!!
小さい規模のショーケースですが、一店舗分の商品を制作するのはかなり大変でした!!
その分、喜びも大きいですが。
IMG_6102のコピー
IMG_5898のコピー
クリスマスの楽しい感じは出てますでしょうか?

IMG_6452のコピー
クリスマスが終われば通常の仕様に変更していただけます。
こんな感じです。
IMG_6488のコピー
IMG_6496のコピー

DSC_0482のコピー
ショーケースの大きさを説明するのに、何が良いのかいつも迷うのですが
手のひらに置くのが一番かなと思います。
DSC_0490のコピー
このショーケースは飾るだけではなく、出し入れして楽しんでいただけるよう強度や耐久性を考慮し
製作しています。
一番望むことは、ずっとカップケーキが陳列されていることではなく、大切なコレクションや
ご自身で制作された作品を陳列したりして、模様替えのように楽しんでいただければと思っています。
そのため、通常のケーキなどを陳列していただけるトレーも制作しました。
いろいろなものを並べて楽しんでいただければと思います。
IMG_6542.jpg
またまた長文になってしまいました。
ご覧いただきました方、本当にありがとうございます。
お疲れ様でした。
IMG_6467のコピー

ミニチュアショーケースのご紹介

とうとう12月に入ってしまいました。
今年もあと残すところ一カ月。
全力でがんばっていきたいと思います!

今回はミニチュアショーケースをご紹介致します。
DSC_0312のコピー


DSC_0324のコピー
対面2段式ショーケースです。
今年の10月に完成した分です。
3年前に半年以上をかけて基本的な設計や工法の開発を行いました。
それ以来、基本の設計図がありますので、棚を1段、3段にしたり角型のショーケースにしたり
違った種類のミニチュアショーケースを生産することが出来ます。
一番難しかったのは、アクリルの曲面成型です。
少しでも歪んでしまえば、パーツがはまらなくなってしまうからです。
一台に使用するパーツは100点以上あり、基本的に全てのパーツはデジタルノギスで
計測し、誤差±0.3ミリ以下になるように加工を行っています。


実物同様、扉を開けて陳列します。DSC_0329のコピー
DSC_0330のコピー


2台並べると、大型店舗を再現することもできます。
ただ、並べる商品の数がかなりあるので大変ですが・・・。
DSC_0320のコピー
DSC_0353のコピー
DSC_0355のコピー


次はミニチュアショーケースの機能や性能面をご紹介します。
DSC_0306のコピー
サイズは幅12.9㎝×奥行7.9㎝×高さ9.5㎝です。
ガラスに見える部分は2ミリ厚のアクリルを使用しています。
独自の技術により、アクリルを傷つけることなく、曲面成型しています。
アクリルは透明度が高く、ガラスよりも強度があり、安全です。
丈夫な2ミリ厚なので叩いても割れたりすることはありませんので
大切なコレクションを飾りながら、ホコリなどから守ります。

DSC_0367のコピー
LEDについて
数ある中からミニチュアショーケースに最適なLEDとして選んだ高演色のハイパワーLEDを使用しています。
(1列5個×2段)
LEDは熱を持たず、紫外線を出しませんので、陳列物を傷めることはありません。
更に寿命は40000時間なので、1日に10時間点灯しても、12年以上明るく照らします。
その後も玉切れするということではなく、当初の照度の70%になるだけで事実上交換の必要はありません。
また、光がスポットライトのように一部だけに集中しないよう、光が均等に拡散するように設計と加工をして
いますので、実物同様に陳列された商品を美しく照らすことが出来ます。
DSC_0275のコピー


DSC_0221のコピー
アクリルストッパー
陳列する際に、商品が奥に落ちないようストッパーを設けています。
また、ストッパーは透明のアクリルなので、商品の視界を妨げません。
さらに、このストッパーにポップやプライスカードを取り付けることも可能です。DSC_0245のコピー


DSC_0253のコピー
マジックミラー加工
実物同様、マジックミラー加工を施しています。
お客様側からは、店の奥が見えず、商品が反射します。
店員側からはショーケース内の商品、お客様を見ることが出来ます。
DSC_0270のコピー


DSC_0362のコピー
冷気吹出部の再現
ショーケースには庫内の温度や湿度を保つため、冷気の吹出部があります。
冷気は出ませんが、見た目だけでも表現することで、より近い雰囲気となります。


DSC_0294.jpg
スイッチボックス
ミニチュアショーケース背面の右下にスイッチボックスを設けています。
照明のON,OFFをするのに小さすぎず、見た目を損なわない大きさのスイッチを採用しました。
下がOFFで、上に入れるとONになります。

DSC_0347のコピー
電力について
単3電池×3本でご使用いただけます。
ミニチュアショーケース背面の左下に電池ボックスを設けています。
電池の交換は、カバーをスライドさせ、外すだけです。
DSC_0349のコピー
LEDは省電力ですので、新しい電池であれば約170時間以上も連続点灯します。
(パナソニック エボルタ使用時)
(例) 1日に2時間点灯の場合、2カ月以上持ちます。
エネループなど繰り返し使える充電式の電池がエコでおすすめです。


かなり長くなってしまいました。
読んでいただいた方、本当にありがとうございました。
お疲れ様です。
次回はカップケーキを陳列したいと思います。